ジョビジョバ攻略!充実コンテンツのすべて


あなたに合った仕事の見つけ方



◆◇◆ Jobi-Joba を使いこなして
       「良い会社」を見落とさないために


◆◇◆まずはここから

 希望職種がハッキリしている?新しい仕事との出会いを求めて?それともジックリと企業概要を検討して? 求人情報の探し方も目的に応じて様々にご用意!

  新着求人情報:中央の上部には一番新鮮な求人情報が!新規に入ってきた求人情報が新着順に随時追加されます。「その他の新着」には10日分の新着情報をまとめて表示。タイミングを逃さないように!要チェックのコーナーです。

  職種・地域から仕事を探す:職種のジャンル、または地域別でのリストを呼び出します。「職種」には「未経験可」や「新卒」等こだわり項目も選択できます。希望がはっきりしている場合は、そのジャンルを選択して!

  こだわり検索:フリーなキーワードで思いのままに求人情報を検索。キーワードはスペースで区切って2単語まで有効で、会社名および仕事内容に含まれる文字とのマッチを検索します。こだわりがある場合にはもちろん、さらにキーワードから思いがけない企業が見つかるかもしれません!さらに、条件を指定したい場合は「詳細検索」から雇用形態などすべて指定しての検索も可能です。

  注目企業!:中央下部には、随時入れ替わる「オススメ企業」が。会社のすべてをじっくり伝えるズームイン求人情報。これで応募の事前準備はバッチリ。エントリーシートで直接企業に申し込みも出来ます!


◆◇◆採用情報のリスト

 希望の条件で検索すると、いろいろな側面からの情報が一つの画面内に表示されます。ここからが「仕事探し」の本番です。

  ズームイン情報自分で働く会社のことはじっくり調べたいという場合は、検索画面上部のズームイン情報がオススメ。先輩社員の声など詳しい取材情報からじっくり企業研究ができます。

  求人情報一覧:ここがメインの求人情報一覧。豊富な求人情報の「仕事内容」一部が表示されています。就職・転職はとにかく多くの情報に目を通すことが肝心。興味があるものをクリックして詳細情報を見てください。

  キャリアップ情報転職を考えてはいるけれど、着実にキャリアアップも図りたい。そんなあなたのための、茨城県内の各種スクール情報を掲載。仕事探しと平行して?または最初に資格を取得して? スキルアップを考えながら仕事探しをすればさらに可能性が広がります。



◆◇◆あなた自身をアピールする

在職中に転職活動をしたい。いずれ転職したいと考えている。転職を考えていても忙しくて就職活動ができない。そんなあなたのためのスカウト待ち受けサービスです。

  履歴登録(スカウトサービス): あなたの履歴書・職務経歴書・自己PR情報を公開(一部)して、ジョビジョバ掲載企業からのアプローチを待ちます。登録しておくと、あなたの情報に興味を持った企業の採用担当者がスカウトしてきます。あなたの情報に興味を持った企業からのアプローチは、ジョビジョバが仲介いたします。企業を確認したうえで、アポイント可能です。

※ 登録された情報は、ジョビジョバへ情報を掲載している企業にのみ公開され、あなたの個人を特定する情報は一切公開されません。その他の目的には一切使用しません。また期限を終えた情報はすべて消去しています。
※ 職業紹介登録も選択可能です:職業紹介とは、あなたの就職活動を援護する新しい就職活動スタイルです。どんなに高い能力を持っていても、その力を生かせる会社を出会うことは、個人の就職活動では限界が。そこで職業紹介会社であるアイ・ティ・エイチが、あなたに代わって、あなたの経験とスキルを生かせる最適な求人案件を紹介します。
※ 「職業紹介会社」とは厚生労働大臣の許可(許可番号08-02-ユ -0009)を受けた、いわゆる民間のハローワーク(職安)のこと。安心してご利用ください。


◆◇◆役立つ情報を集める

いい仕事を見つけられる人と見つけられない人では、『情報収集』『情報の活用』の仕方が違います

 就職に関するニュース・お知らせコーナーでは、難しい雇用関連ニュースもわかりやすく解説。自分の今いる環境を見極めることで、自分の進むべき方向性も見えてきます。

 インタビューコーナーでは、県内各地の話題の会社、頑張っている方、ユニークな職業の方を取材。仕事の裏側や本音などタメになる話が満載。自分のやりたい仕事が見つからない人も必見です!

 コラムでは、新卒の就職活動中の方や、企業の人事関連の方の日々の体験に基づいたエッセーを連載。リアルタイムで進行する、働く人・働きたい人のナマの声を感じてください。

 リンク集では、県内県外を問わず役立つサイトをピックアップ。「お気に入り(ブックマーク)」代りに使って欲しいコーナー。情報収集力の差が仕事探しの差になって現れます。


>> 応募メールのポイント(良い仕事をつかむための大切な第一歩)